スーパーカマグラが原因で狭心症になることも

スーパーカマグラは基本的には酵素を抑制し、血管を活発にすることで血液を循環させてくれる薬が含まれているために、悩んでいた勃起不全を解消してくれます。

私のように器具性による勃起不全の場合は毎回のように服用をしなくてはいけませんが、心因性による勃起不全の場合は、回数を重ねることで、スーパーカマグラを服用せずに、完治することができると言われています。

それほど効果が高い勃起不全治療薬ですが、これは血管を拡張させることが一つのポイントです。ただ、この作用は狭心症などの心臓病の治療を受けている人が服用することで、かなりの負担になるために注意が必要です。

もともとは、スーパーカマグラやバイアグラの主要成分であるクエン酸シルデナフィルは狭心症治療薬として開発された薬。つまり、狭心症の患者が勃起不全の薬を服用すると、相乗効果で血管にかなりの拡張効果が起こり、心臓にかなりの負担をかけてしまいます。

そのために、病院やクリニックで問診をおこなったさいに、狭心症の薬を服用している場合は、バイアグラの薬と併用してはいけないことになっています。

年齢や症状によっては命にかかわるおそれがあるために、もし不安を感じる場合は、服用する前に、まず病院に相談をすること。

なおかつ、今までは狭心症ではなかった人も、バイアグラやスーパーカマグラを服用し、性行為を繰り返すことで、狭心症になることも十分にあります。

そのときには直ぐに病院にいくこと。

もちろんですが、病院に受診をした際には医師にしっかりとバイアグラを服用したことは伝えること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加